スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
今年はまッたゲーム第1位 九龍妖魔學園


昨日から24日になったら、「今年のハマッたゲーム TOP3」を発表しようと決めてましたっ

何故なら、第1位が九龍だから

(このゲーム最後までやった人しか分からない理由ですね~)

<ネタバレしないあらすじ>
トレジャーハンターの主人公が遺跡に潜ったり、カラーライス作ったり、校庭の砂を盗んだり、アレコレします。


今年の春休みに「なんか面白いゲームしたい~」という事で出会ったこのゲーム、もう何回遺跡に潜ったのやら…。いまだに色んなゲームの合間にやってたりします。
何が面白いかと言うと、全てが面白いとしかnotaには言いようがありません

例えば、アイテムの調合。
探索で入手したり、買ったりしたアイテムで色々作るんですがとにかく種類が多いトレジャーハンターなのに食品だけで一体何種類作れるんですかと思う量です。
投げ斧・牛乳爆弾・プリンカレーが作れるのがツボでした

例えば、戦闘。
遺跡にいる化人(敵)と消しゴムで戦えます。2B鉛筆で戦えます。他にもパイプ椅子等があったりします。(注:ちゃんとした武器もありますよ)
主人公の銃より友人のスマッシュの方が強かったりします。
ラスボスも頑張れば消しゴムで倒せると聞いたことがありますが、まだ試してません…
ターン制です。

例えば、対人関係。
普通のゲームでは、人と会話している時に文章が出て来てそれを選択しますが、九龍は違います。
[愛]、[喜]、[燃]、[友]、[悲]、[憂]、[怒]、[寒]、[無]の感情を制限時間内に入力します。
つまり、ゲーム開始から終わりまで相手を完全に無視し続ける事が可能です。
又は、誰彼かまわず愛を語るのも可能です。(主人公は男ですが、男キャラにも愛を語れます)
入力した感情によって人間関係が変化していきます。誰彼かまわず愛を語ると嫉妬だらけの学園になるのでオススメです。

例えば、音楽とキャラクター。
音楽とキャラクターはとても素晴らしいです。特にキャラクターは独特です、一度見たら忘れられない濃さです。notaは皆守君fanだったりします音楽の方は何度聞いても飽きないしっかりしたもので、ゲーム全体の雰囲気とぴったり合っています。

他にもクエストとか、特記事項とか、色々あって書ききれません
来年もきっと遊んでるんだろうな~


pet情報メロがクリスマスな背景になってますね
可愛い~

ではまた
スポンサーサイト

テーマ:九龍・魔人 - ジャンル:ゲーム

【2005/12/24 02:01 】 | ゲーム | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<< 今年はまッたゲーム第1位 九龍妖魔學園 (BlogPet) | ホーム | サガ・フロンティアのサントラ再販決定。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://candelayukiusagi.blog41.fc2.com/tb.php/30-a5340536
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。